脳は視覚と嗅覚に弱い⁉️

五感が鍛えられていると、余計な悩みや不安からも解放されるのでストレスフリーで暮らすことが出来るそうです。

だから食事は彩りも大切なのですが、五感の中でも視覚と嗅覚に脳は簡単に騙されてしまいます。視覚の一番分かりやすい例は、騙し絵や遠近法などですね。嗅覚は素晴らしいメカニズムがありまして、記憶喪失の方にその方に関連する香り、家で使っている洗剤、パートナーのTシャツの香り、玄関の香りなどを嗅がせる事で記憶が戻ったという例があるほどです。

これを上手に普段のストレスケアに活用する方法をNatural Recipesではご紹介しております。例えば、視覚を使う方法の一つ。せっかく便利なSNSと言うツールがあるのでこれを使わない手はありません。Instagramで、ご自身がこの人の世界観素敵だな!とテンションが上がるアカウントを見つけます。それを夜寝る前にスキャンするように眺めて睡眠につく。脳は分かりやすいモノは直ぐに取り入れてしまうので、眺めたイメージが事実かどうかは関係なく幸せな感覚をあなたに記憶してくれます。

ちょっと慣れたら、非公開のご自身のInstagramを使うと言う方法があります。これは私も実践してみてその効果に驚かされた一つです。誰か見せる必要が無い!と思うと自然とリラックスして自分の本心と向き合えますよ。非公開アカウントには、自分がなりたい姿(ダイエットやトレーニングに効果的)、服装、スタイル、自分が居たい環境(インテリア、備品、風景など)のイメージを集めておくだけです。

特にリスクは無いので試してみては

ちなみに私個人の非公開Instagramはこんな感じです

前の記事

浮腫み(むくみ)